白髪になる女性の年齢は場所ごとに違う?下の毛は?




白髪になる女性の年齢は、場所ごとに異なるのでしょうか?

 

つまり、髪の毛(頭)と下の毛(アンダーヘア)は、同じタイミングで白髪になるのでしょうか?

 

今回は、白髪になるタイミングが場所によって違うのかどうか、下の毛が白髪になるのはいつなのかについて、まとめました。

 

スポンサーリンク

白髪が生える女性の平均年齢は?

女性の白髪が生える平均的な年齢は35歳だといわれています。

 

また、こういった白髪になる年齢は、年々早くなっているという意見をもっている専門家もいます。

これにはやはり、現代がストレス社会になっていることが影響しているのでしょうか。

 

ちなみに男性の白髪が生える平均年齢は34歳で、若干ではありますが、男性の方が早いようです。

 

スポンサーリンク

白髪が生えはじめる年齢は女性は場所によってどう違う?

白髪が、早く生えやすい場所は、髪の分け目といわれています。

 

分け目の位置がずっと同じ場合、その部分の髪の毛や頭皮が紫外線の影響を受けやすいためです。

 

特に頭皮に紫外線が当たり続ける場合、頭皮のメラノサイトが破壊されてしまい、黒い色素を髪の毛につけることができなくなってしまうため、白髪になって髪の毛が生えてきやすくなります。

 

できるだけ分け目に白髪を生やさない方法としては、毎日分け目を変えるという方法があります。

 

また、頭皮が硬くなっていることも白髪が生えやすくなってしまう原因といわれています。

頭皮の硬さはマッサージによって改善させることができます。

 

頭皮を傷つけないように気を付けながら、優しく指で指圧してみましょう。

頭皮をほぐしてあげるようにマッサージすると、柔らかくなりますよ。

 

スポンサーリンク

下の毛(アンダーヘアー)の白髪になる女性の年齢(タイミング)はいつ?

下の毛(アンダーヘア―)に白髪が生える年齢(タイミング)は、人それぞれ個人差があります。

 

ただ、40代後半を過ぎると、ほとんどの人が下の毛(アンダーヘア―)に白髪が生えているといわれています。

 

30代の人でも下の毛(アンダーヘア―)に白髪が生える場合もありますので、自分だけが下の毛(アンダーへアー)に白髪が生えていると悩む必要はありません。

 

スポンサーリンク

下の毛(アンダーヘア―)の白髪になる原因は?

下の毛(アンダーへアー)に白髪が生える原因としては、加齢生活習慣のほか、ホルモンのバランスも大きく影響していると考えられています。

 

同じ体内でも、髪の毛と下の毛(アンダーヘアー)とでは、関係するホルモンが異なるのです。

 

実は、女性の体にも男性ホルモンは存在しており、下の毛(アンダーへアー)は、男性ホルモンと副腎皮質ホルモンの両方の影響を受けやすいとされています。

 

ホルモンバランスは、ほんの少しのストレスでも起きるため、自分自身ではストレスとして感じていなくても、長期間ストレスにさらされた状態でいると、下の毛(アンダーへアー)が白髪となって生えてきてしまうのです。

 

ちなみに、10代や20代で下の毛(アンダーヘアー)に白髪が生えてしまう人は、遺伝的な要因も考えられますが、ストレスが関係しており、一時的にメラニン色素が正常に作られなくなって白髪が生えたのだと考えられます。

 

頭の髪の毛の場合は、1か所にまとまって白髪が生えると、その生えた場所によって病気のサインが隠れている場合があるといいます。

 

けれど、下の毛(アンダーへアー)の場合は、白髪が生えたからといって、病気との関係はありません

 

髪の毛には白髪がなくても、下の毛(アンダーへアー)に白髪があるという場合も、関係するホルモンが異なるためにこういった状態になるだけで、こちらも病気などとは無関係とされています。

 

スポンサーリンク

気になる下の毛(アンダーヘアー)の白髪の予防法は?

そんな下の毛(アンダーヘア)の白髪を予防する方法もあるので、お伝えしますね。

 

サプリメントを摂取する

下の毛(アンダーへアー)の白髪を予防するには、まずは白髪を予防できるサプリメントを摂取するという方法があります。

 

下の毛(アンダーへアー)用のサプリメントというのはもちろんありませんので、頭髪用の白髪対策サプリメントを摂取することになります。

 

おすすめのサプリメントは、「黒ツヤソフト」です。

 

黒ツヤソフトは、和漢アキョウなどの和漢素材コラーゲンなどの美容成分、19種類ものアミノ酸や27種類ものミネラルなどが配合されたサプリです。

 

白髪予防のサプリメントの元祖ともいわれているサプリで、発売から10年以上もたつ超ロングセラー商品なのです!

 

満足度約93%!黒ツヤソフトの詳細はコチラ!

▼画像をクリックで公式サイトへ▼

 

サプリメントしばらく飲み続ける必要がありますが、効果が期待できるといわれています。

 

ストレスを溜めない

できるだけストレスを溜めないといったことも重要です。

 

「ストレスを受け続けると白髪が生える」

と言われるほど、ストレスと白髪には大きな関わりがあると考えられています。

 

この場合の白髪とは頭髪のことだけではなく、下の毛(アンダーへアー)も同じです。

 

そのため、常日頃からストレスは溜めないように心がけることが重要です。

 

運動をする、カラオケに行く、ウインドウショッピングをする、友達とおしゃべりをするなど、自分なりのストレス解消法を見つけておくといいでしょう。

 

睡眠時間をしっかりとる

睡眠時間をしっかりと確保するということも大切です。

 

健康な毛を作る成長ホルモンは睡眠中に分泌されるため、睡眠はとても重要なものなのです。

 

たっぷりと睡眠をとることができれば、それだけ下の毛(アンダーへアー)に白髪が生えにくくなり、効果的な予防策となるでしょう。

 

バランスの良い食事を心がける

さらに、下の毛(アンダーへアー)を作り出す毛母細胞の働きを良くする食事を心がけることもおすすめです。

 

髪の毛でも下の毛(アンダーへアー)でも、白髪を作り出してしまう原因は、この毛母に栄養がきちんと行き届いていないことによる栄養不足が挙げられます。

 

そのため、常日頃から不摂生な食事ばかりをしていると、下の毛(アンダーへアー)に白髪が生えてきてもおかしくありません。

 

白髪を予防するには、特にたんぱく質やミネラルが必要だと考えられているため、これらを豊富に含む食材を食べるようにしましょう。

 

スポンサーリンク

すでに生えてしまった下の毛(アンダーヘアー)の白髪の対処法は?

すでに生えてしまった下の毛(アンダーへアー)の白髪の対処法についてもお伝えしますね。

 

抜く・切る・染めるはあまりおすすめではない

白髪といえば、対処法として思い浮かぶのは、抜く、根元を切る、白髪染めをするという3つの方法ではないでしょうか。

しかし、これらは実はあまりおすすめできる方法ではありません。

 

陰部はとてもデリケートな部分であり、髪の毛とはまた違った太くて縮れている毛が生えています。

つまり、それだけ体の部位としては守らなくてはいけない部位ということになります。

 

そのため、毛抜きなどでむやみに抜いたり、白髪染めをすると、炎症を引き起こしてしまったり、この炎症が原因で膀胱炎や膣炎を引き起こしてしまうこともありますので、できるだけ避けましょう。

 

また、根本を切るというのは炎症を引き起こすおそれはないですが、切った断面がチクチクしてくるという問題が発生すると思うので、こちらもあまりおすすめはできません。

 

専門家に相談する

どうしても下の毛(アンダーへアー)の白髪でお悩みの場合は、脱毛サロンまたは抜毛専門のクリニックに相談してみることをおすすめします。

 

値段は決して安くなく、17~30万円ほどしますが、専門的なところで診てもらえば、きちんと処理をしてもらえます。

 

また、最近では家庭用脱毛器、それからブラジリアンワックス(脱毛クリーム)を使ってデリケートゾーンの脱毛ができるので、こういったアイテムを使用することも検討してもいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

髪の毛の白髪とは違い、下の毛(アンダーヘアー)の白髪は、なかなか他の人には相談しにくいものです。

 

けれど、病気ではありませんし、年齢を重ねれば自然と起こることなので、安心してください。

ただ、白髪が生えないようにしたり増えないようにしたりという工夫はできます。

 

ご紹介したような予防法を継続して実践してみましょう。

コメント