若白髪とは?20代や30代で1本だけある原因って?




若白髪とはどのような状態のことをいうのでしょうか?

また、20代や30代で白髪が1本だけ生えてきた場合の原因とは、どのようなものが考えられるのでしょうか?

 

ここでは、1本だけ生えてきた若白髪について、また若白髪が生えてきた際の対処法についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

ショック!20代30代の1本だけ見つけた若白髪の原因は?

まだ20代や30代なのに、1本だけ若白髪が生えてきたらとてもショックですよね。

けれど実は、メラノサイトや毛母細胞と呼ばれる細胞の損傷によって、1本だけ若白髪が生えてしまうことは珍しくないのです。

 

若白髪1本発見!病気なの?

メラノサイトや毛母細胞の損傷は比較的起こりやすいものであり、すぐに病気かもしれないと慌てる必要はありません。

 

そもそも、もともとは髪の毛には色がついていないことをご存知ですか?

 

髪の毛は、メラノサイトという「色素形成細胞」の働きにより毛母細胞がメラニン色素を取り込むことで黒くなります。

 

けれど、このメラノサイトや毛母細胞は、生活面での乱れによって血行不良を起こしやすいといわれています。

 

そのため、1本だけ白髪が生えてしまっても、それほど大きなことととらえる必要はありません。

 

とはいっても、どのようなことが原因となって白髪が生えてしまったのか気になりますよね。

 

白髪が生えた原因として考えられるものをいくつかご紹介しましょう。

 

1本だけの若白髪は食生活にも原因がある?

1本だけ白髪が生えてきた原因の1つとしてあげられるのが食生活の乱れです。

 

特に20代や30代の人はダイエットをすることが多い傾向があります。

 

栄養のバランスを保ちながらカロリーを減らすというダイエットが実践されていればいいのですが、なかなかそこまで自己管理できる人も少ないでしょう。

 

そのため、気づかない間に体が栄養不足の状態になってしまっていることあるのです。

 

すると体内にとって欠かせない栄養素が不足するという状態が起きてしまい、ミネラル不足に陥り、白髪が生えてしまうことがあります。

 

食事はバランスよく摂取し、必要以上のダイエットは控えるようにしましょう。

 

ストレスも1本だけの若白髪の原因の一つ?

また、ストレスも白髪と大きな関係があります

 

人の体というのは強いストレスを受け続けると自律神経が乱れてしまいます。

 

そして、自律神経の乱れはメラノサイトや毛母細胞にも悪影響を与え、白髪が生えてしまう原因となるのです。

 

日本という我が国は、15歳から34歳の若年層の死亡の原因の1位がストレスだといわれているほどのストレスによる負担の大きい国です。

 

あなたも知らない間に自覚している以上のストレスを抱えている恐れがあります。

 

ストレスのない社会というのはありませんが、ストレスを解消させることは可能なので、自分なりの発散方法を見つけておくことをおすすめします。

 

生活習慣の乱れも1本だけの白髪の原因になるって本当?

どんなに栄養バランスのとれた食事をしていても、ストレスを運動や買い物などで発散できているように感じても、生活習慣が乱れていては白髪が生えることがあります。

 

睡眠時間が短い、食事の時間が決まっていないなど、これらはすべて生活習慣の乱れとなります。

 

生活習慣が乱れてしまうと自律神経のバランスが悪化してしまい、新陳代謝が低下したり、血流が悪くなってしまうのです。

 

髪の毛というものは常に新しいものへと生まれ変わっていますから、血行が悪化してしまえば、健康な髪の毛を作り出すことができません。

 

そして、これが白髪の原因の1つとなってしまうわけです。

 

できるだけ規則正しい生活を意識し、できることから生活習慣を見直すようにしていきましょう。

 

遺伝も白髪の原因になる?

白髪が生える原因には、遺伝も関係すると考えられています。

 

特に髪質は両親のものを受け継ぎやすいといわれており、父親や母親のいずれかが若白髪で悩んでいた場合、あなたにも若白髪が生える確率が高くなるのです。

 

ただし、これは今の段階ではまだ医学的に証明されたわけではありません。

 

とはいえ、天然パーマなどを見ていると確かに親子で同じような髪質になっている親子を見かけることが多いですから、まったく関係がないと言い切ることも難しいでしょう。

 

病気が原因で白髪が生えることもあるの?

実は、東洋医学では、白髪が生えた部位と病気についての関係は昔から考えられてきたことです。

 

なかでも胃腸に関する病気や、甲状腺の病気を患った際にメラノサイトが体内で減ってしまい、白髪が生えやすい状態になるといわれています。

 

病気で白髪が生える時は、急激に生えることが多いそうなので、急に白髪が増えたと感じるようであれば、1度病院で検査を受けてみた方がいいでしょう。

 

スポンサーリンク

20代30代の1本だけの若白髪の対処法は?抜いても大丈夫?抜かない方が良い?

1本だけの白髪の場合、その1本さえなくなれば悩みは消えるわけですから、多くの人が1本の若白髪を抜いてしまいがちです。

 

けれど、白髪を無理やり抜くというのは、おすすめできることではありません

 

なぜなら、白髪を抜いてしまうことで頭皮がダメージを受け、頭皮のトラブルが起こりやすくなってしまうからです。

 

さらに悪化すると頭皮環境までもが悪化してしまうことも考えられます。

 

次に生えてくる毛は、曲がってうねった毛となる場合も多く、その方が白髪が目立ってしまいます。

 

そのため、たった1本だから大丈夫と考えず、抜かずに対処することをおすすめします。

 

おすすめは、白髪を根元近くでカットすることです。

 

こうすれば頭皮がダメージを受けることもありませんし、頭皮のトラブルを招くようなこともありません。

 

手間もそれほどかかりませんし、簡単に白髪の悩みを解決できる方法だといえます。

 

また、先ほどご紹介したような、白髪の原因となるようなことを改善する努力も必要です。

 

栄養バランスや生活習慣の乱れは、ちょっとした意識の変化で改善できることですから、さっそく今日から実践してみましょう。

 

できることから始める程度でも構いません。

 

そうすれば1本の白髪の悩みも解決されていくことでしょう。

 

体の健康状態も良くなるでしょうから、まさに一石二鳥です。

 

スポンサーリンク

まとめ

若白髪とは20代や30代で生える白髪のことをいいます。

 

若白髪の原因としてはストレスをはじめ食生活の乱れなど、さまざまなことが考えられます。

 

まずは、そういった悪習慣を改善することが重要です。

 

ですが、なかには病気や遺伝といった簡単には解決できないことが原因で白髪が生えてきている場合もあります。

 

遺伝の場合は現代の医学では対処法がありませんが、病気の場合は治療をすることで白髪も改善させることができるでしょう。

 

急に白髪が増えてきたなと感じるようであれば、1度、体に異常がないか病院できちんと診てもらいましょう。

 

また、若白髪の対処法としては、まずはご紹介したような白髪の原因を取り除くことから始めてみましょう。

 

白髪を根元の近くでカットするという方法もおすすめです。

 

1本だけの白髪の場合、つい抜いてしまうことが多いものですが、さまざまな頭皮トラブルを招きやすいため、抜くことは避ける方がいいでしょう。

 

白髪の改善は健康体質になることにもつながります。

 

ぜひ今日から実践していってみましょう。

 

できることからで構いませんので、とにかく始めてみることが重要です。

コメント